« 薔薇 薫る | Main | 落合川沿いの散策 = 東久留米市 »

06/03/2011

西武鉄道 小田急電鉄 江ノ島電鉄 合同 のんびり ハイク&ウォーク

E111111 ファミリーで湘南の海道 大満喫コース

小田急線 藤沢駅~江ノ電 七里ヶ浜駅~

鎌倉海浜公園~海岸線~由比ヶ浜海岸~

若宮大路~江ノ電 鎌倉駅  約6Km~約2時間

♢小田急新宿から ロマンスカーで 一気に藤沢へ そして

街の軒先をかすめ 海沿いを ガッタン、ゴッタン走る 江ノ電で

スタートの 七里ヶ浜駅に到着。

♢目前に 広がる海原に お城のような 江ノ島が 靄に少し

かすんで 浮いてます。

E222222 七里ガ 浜

理屈ぬきで 波打ち際を 歩きます

潮の香りが 漂う砂浜は 何年ぶりか

♢懐かしや 我が故里に 似た風景で 砂が キュキュと鳴いて

足下まで 弾けた波が 押し寄せてくる。

E333333 鎌倉海浜公園 = 稲ガ崎

元弘3年(1333)新田義貞 鎌倉攻めの

折に 海岸を渡る際 潮が満ちて

越える事が 出来なかった時 念じて 剣を投じると 潮が引いて

進軍 出来たと云う 伝説の史跡も 在ります。

♢こんもりとした 高台は 江ノ島と富士山の絶景ポイントです。

E444444 由比ガ浜 海岸

遠くに 緩々とした 山並みと

サーファーの 彩とりどり 帆がゆれる

♢遠浅のせいか 白波が躍り 先の材木座海岸に 及ぶ

海水浴場は 有名です。

E555555 鎌倉駅 前 時計台

ゴール受付 時計は 11時40分を 指し

オフタイムは 鎌倉市内を 探索します

♢長谷寺から 露座の大仏 そして銭洗弁財天と 見所はいっぱい

取り合えず お昼に 今が旬 シラス丼の お店を探しましょう。

E666666 鶴岡 八幡宮

康平6年(1063)源頼義が 材木座に

源氏の 氏神として 八幡宮を お祀りし

建久2年(1191)に 源頼朝公が 現在の地に 遷し お祀り

したと されてます。

♢鎌倉駅東口より 鶴岡八幡宮に向く 小町通りは お土産店

雑貨店 飲食店などが ひしめき合い 集客は必然で 人気の

並んで買う アイスクリームや 芳ばしい焼きたての 御煎餅を

そぞろ歩きで 食べる・・・ これが いいのでしょうねぇ~

♢帰りは表参道の 三つの鳥居が在る 由比ガ浜方向に つなぐ

若宮大路の通りを 駅にむかいます。

♢振り返ると 社の朱 それを囲む緑 青い空 そして 人々の

白い色が交って 清々しい 初夏の装いを 映しています。

|

« 薔薇 薫る | Main | 落合川沿いの散策 = 東久留米市 »

Comments

へぇ~、七里ガ浜も 鳴き砂なんですか!?

砂浜沿いを歩かれると きっと 懐かしさでいっぱいでしょうね。

シラス丼… いま 我が家も ハマってます。

はや6月。秋には 2度お会いしましょう。

Posted by: ONSAI | 06/06/2011 at 20:05

ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

今年は芒種より梅雨入りが早かった関東地方ですが
何か 空梅雨のような、夏日の日が続いています。

先日、江ノ島七里ガ浜の砂の質は、全く田舎の砂浜と
良く似ていて、キュキュと鳴いた気がして懐かしく思いました。

>日本海 漁港 目の前が磯 其の海の幸、旬の 
シラスをいただく最高ですね~そして今は鯛のシーズンですか!

>最近はアット云う間に時が過ぎていくようです
九月の再開を楽しみにしています。
どうぞ宜しくお願い致します。

Posted by: 亀の歩き | 06/07/2011 at 10:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 薔薇 薫る | Main | 落合川沿いの散策 = 東久留米市 »