« July 2011 | Main | September 2011 »

08/30/2011

がんばろう日本 東日本大震災復興支援

A111111 東京 高円寺 阿波おどり

『第55回』半世紀の 長きに渡り活躍し

本場 徳島との交流が 連携が功を奏し

♢毎年100万人近い 観客と 5000人の 踊り手が集まり

今年は8月27.28日 昼間だけ3時間の開催となりました。

『何んって いったって 阿波おどりは 高円寺』 午後3時

8ヶ所の演舞場から 一気に阿波おどりが 舞い始めました。

A222222 飛鳥 連

三味線と 笛を中心に 男おどりが 弾む

『西の徳島』 『東の高円寺』と 云われ

『高円寺 阿波おどり』は 発展の一途を 保っています。

A333333 天狗 連

120人の連で レモンイエローが印象的

ひと際目立つ 高円寺最初の 独立連

輝く 大勢の踊り手と 正調お囃子の 息がぴったり!

A444444 和楽 連

粋で いなせな連の 続くなか

あでやかに 躍動する 踊り手

♢『 ヤットサ 』 『 ヤットヤット 』 掛け声も弾み

追う報道陣も 目が離せない。

A555555 舞蝶 連

和太鼓の音も 高らかに 隠し編みがさも

しっとりと華麗に 美しく舞う 蝶の群れ

♢早や夜は虫の音も 一斉に聞こえ 厳しかった残暑も やっと

衰え始めた 8月最後の週末 4年ぶりに 高円寺に降りました。

♢ホームから見下ろす 南口駅前大通りは 警察 消防車など

警備は万全で 心躍る 阿波おどりの舞台は 備わってます。

♢異例の日中での開催も お祭り気分は最高潮で 沿道は

身動き 出来ない程の人で一杯。

『 音と 彩の乱舞 動と静 』  クライマックスの 

音が止まった 瞬間 踊り手と観衆が 一体となる・・・・・

阿波おどりは 理屈抜きで 人を 無に してしまいます。

| | Comments (2)

« July 2011 | Main | September 2011 »