« 落合川=源流から 川下へ順に 橋を訪ねて | Main | ウィークデー ハイキング 10月号 »

10/21/2011

落合川=源流から 順々に 橋を訪ねて

T111111 南神明橋 Ⅲ=平成16年3月

流れは時に 分流するもので 此の辺りで

北側の団地方面に 半円を描くように

堀を造って さらりと また許の主流に 合流して来てますが、

♢勝手に想像すると 先の護岸工事で 一時的に分流したのが

其の儘 残ったのかも 知れません。

T222222 こぶし 橋=平成14年6月

正に生活橋 ステンの手摺に 空色の土台

緑に埋まる 『落合川水生公園』が 眼前に

♢池にはコイ メダカ ハヤがいて 周りには昆虫 蝶々やバッタ

トンボ等と 野草の花も いっぱい咲いてます。

また保育園児でも 安全な 水の遊び場も あります。

T333333 宮下 橋=平成17年3月

車道の橋で こんもりと 茂った森が

川面を包み 手前の堤には すすきが

♢群生して 落合川では 此処だけが 流れを隠していて

カワセミ コイサギ等 小鳥たちの 生息し易い 場所です。

T444444 宮前 橋=昭和46年11月竣工 

僅か2,8mの 氷川神社前の 橋です

立派な銘と 初めて昭和の記号が入ってます

♢実は 宮下橋から 次の毘沙門橋に至る 途中から 翻り

Vの字に 上流へ向かう 支流がありました。

♢それは それは 豊富な水量を誇り 日量1万トンの 湧水源

南沢給水所に 行きつくのです。

T555555 南沢 湧水群

南沢緑地 保全地域

昏々と 湧き出る 水を守る 雑木林

♢クリの木 クヌギ コナラ シラカシ等の 植物と ホタルも

生息する程の 良好な環境で 都市化が進むなか この一帯が

貴重な存在と なっています。

♢さらさらと流れる 清流の音と 木々の間から 射し込む光が

交叉して さざ波の調べは 飽くことのない 

清々しさを 増してます。

|

« 落合川=源流から 川下へ順に 橋を訪ねて | Main | ウィークデー ハイキング 10月号 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 落合川=源流から 川下へ順に 橋を訪ねて | Main | ウィークデー ハイキング 10月号 »