« 落合川=源流から橋を訪ねて(6) | Main | 国指定名勝 別荘庭園 »

12/06/2011

落合川=源流から 橋を訪ねて (7)

P111111 神宝 大橋 昭和52年3月 完成

落合川と黒目川が合流し 『黒目川』となり

そして 此れより 埼玉県 新座市に入る

♢ 川幅もぐーと 広がり モルタルで作られた 擬木の柵と

手入れの 行き届いた 花壇の並ぶ 遊歩道がつづく。

P222222 栗原 橋

見上げる空の 何処を探しても雲ひとつなし

日本晴れの 青い色と同じ 橋桁が伸びる

♢ 前の橋から 約300m位離れていて 珍しく間隔のあいた

橋は ゆるい太鼓橋になっていて 長さが約40m位 あります。

P333333 前通り 橋

橋の通りが 真中で少し狭くなって

橋の上で 2か所に コンクリ造りの腰掛が

♢ 其の休み処が 何とも 珍しく 地域の要望が

実って 出来たような 橋です。

♢ また近くに 縁結大黒天像が 民家の軒先に鎮座しています。

P444444 石神 橋 1987年8月と ある

鋼鐵のみで造られた 手摺も 鉄板の

一枚板を使い 他所から 運んで来て

ポーンと 置いたような 面白い橋です。

♢ 土手に いつの間にか 柵が 無くなっている。

P555555 北風と 太陽

川沿いを歩くと 片方の道は 日陰で

北風 びゅうびゅう 一方 堤防の道は

陽の光が一杯で ポカポカ 太陽の恵みを つくづく感じます。

♢ 扇子を広げたような 土手が 野趣の面影を映し 鮎さえ

遡る 黒目川~ カモたちが 小さなよどみを 真っすぐに

上流に向かって 泳いでゆく その扇状に拡がる 波紋が

木々の影を 小さく 乱していきます・・・・・

|

« 落合川=源流から橋を訪ねて(6) | Main | 国指定名勝 別荘庭園 »

Comments

ちょっと 知らない間に 橋はどんどん
つづいていく…(笑)

橋の上で 腰かけてひとやすみ…なんて
いいですね。

それにしても わずかな距離に いったい どれくらいの数の橋があるんでしょうねぇ。

みんな違って 面白いです。

Posted by: ONSAI | 12/06/2011 at 17:19

ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

あっと云う間に師走に入り何となく気忙しくなりましたが
諸事お忙しい事とおもいます。

※橋だよりですが 橋は川の流れと共に延々と
続いて架かっています。
そして同じような橋は在りますが全く同じ橋はありません、
其々個性があります。

橋の名前などから近辺の謂れなどを書き込めるといいのですが
何しろ素人でうまくいきません。
この後も写真だけは撮っていくつもりです。

Posted by: 亀の歩き | 12/07/2011 at 15:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 落合川=源流から橋を訪ねて(6) | Main | 国指定名勝 別荘庭園 »