« 落合川 源流から 橋を訪ねて (8) | Main | ヤマハ(株)たくさんの感謝を込めて »

03/09/2012

ウィークデーハイキング

A111111 『 歴史を感じる 新河岸川と

  小江戸川越の 町を歩こう 』

西武線 本川越駅~仙波河岸史跡公園~

新河岸川~川越氷川神社~菓子屋横丁~一番街~本川越駅

約 9km~ 約 2時間半

♢梅一輪一輪ずつの 暖かさと云えど 一向に春らしくならない

今年 それでも白梅の 咲き始めた 仙波河岸史跡公園からの

スタートです。

A222222 新 河岸川

東久留米市の 落合川 黒目川が 合流する

新河岸川が この地 川越の町を ぐるりと

見事に 囲んでいるとは 新発見です。

♢ただ 水の流れが 止まっていて まるで運河のよう 両岸の

桜並木が 少し芽吹き初め シーズンには さぞ桜狩の

名所になるのでしょう。

A333333 喜 多 院

平安時代に 創建され

慶長4年(1599)に 天海が継ぎ

♢江戸城内の 家光公誕生の間や 春日局化粧の間が 喜多院の

書院 客殿として 移築されているのは 有名で   その他  

境内には多くの 文化財や史跡 また地続きには 仙波東照宮も

在り 此処で足を止めると 長時間になるのは 必然です。

*****************

A444444 川越城 本丸御殿

長禄元年(1457)扇谷上杉持朝 築城

幾多の 戦国時代を 経て

♢寛永16年(1639) 川越城主となった 松平信綱が

城の拡張整備を 行い 巨大な城郭を 成し遂げたと

されています。 長い間 改修中で やっと工事シートが

外されての お披露目です。

A555555 一番街 蔵造りの町並み

川越まつり会館 蔵造り資料館

時の鐘など 観光客の 集中する スポット

♢3月も 半ばになれば 何となく何処かえ 出かけたくなる

そんな気分の中 今回の ウィークデーハイキングは

適当に ウォーキングもかねて 小江戸川越の町を 堪能して

きました。

♢この辺りは 土蔵造りの黒い屋並が向かい合い 普段

感じられない 往古の歴史を 彷彿させる しっとりと 心和む

一帯で 時を忘れ そぞろ歩きも 押し迫った ゴールの

時間を確認し 川越駅に 急ぎます。

|

« 落合川 源流から 橋を訪ねて (8) | Main | ヤマハ(株)たくさんの感謝を込めて »

Comments

お、お、おーーーーーっsign01

復活ですねー!
待ってましたっ!

また、ネット散策の楽しみが増えました。
亀の歩きさんのお加減は いかがでしょうか。

写真と文を拝見する限り、心配無用…と
勝手に推測させていただいてます。

とはいえ、ご無理なきよう、更新を楽しみにしております。

Posted by: ONSAI | 03/13/2012 at 15:59

ONSAIさん、こんにちは!

ほんとうにお久しぶりです。
いきなり、大向こうからの、カケ声ありがとうございます。

ブログも昨年区切りの良い所で、ひとまず置こうと
思っていましたが
春もようやく芽生えはじめると何となく今一度
再稼働となってしまいました。

落合川の橋めぐりも東京湾までは相当ありますが、
だんだん遠くになるので
途中迄バスや電車で行くことになりそうです。
考えると遠大ですが、気長に巡って行こうと思っています。

※今年はなかなか温かくならず桜の開花も遅れそうですが、
そちらは如何ですか?

ONSAIさんの、ご活躍はいつもブログで拝見して居り、
前向きの姿勢に勇気をもらっています。
これからも宜しくお願い致します。

Posted by: 亀の歩き | 03/14/2012 at 10:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 落合川 源流から 橋を訪ねて (8) | Main | ヤマハ(株)たくさんの感謝を込めて »