« 小金井公園の 梅 | Main | 落合川 源流から橋を訪ねて (9) »

04/03/2012

西武沿線ウィズウォーク2,3月コース

O111111 『お鷹の道と野川沿いを訪ねて』

国分寺駅~真姿の池~お鷹の道~野川沿い

貫井神社~はけの小路~武蔵野公園~

新小金井駅(西武多摩川線)     約10km~約2時間半

♢国分寺駅南口から ゆるやかな坂道を 7分ぐらい歩くと

クイズポイント Q1「 真姿の池 」が崖線に寄り添って見えて

来ました。 滾々と湧く 水流が 池の周りを囲んでいます。

※クィズウォークとは ? 3つのポイントクイズを マップに

付いている 応募用紙に 答えを記して 投函する。

そして抽選で 賞品がプレゼント される分けです。

O222222 お鷹の道

環境省の名水百選に 選ばれた湧水群と

先は野川に注ぐ 水路沿いの遊歩道

♢ほたるも棲む せせらぎが カンナの 繁みに覆われて なお

生き物のように 潜んでいます。

O333333 貫井 神社

淡く彩りの少ない境内を カラフルに映す橋

拝殿の鈴に繋がる 友綱が細く 振り易い

♢となりに 真明寺が 同じく旺盛な 樹木の中に 律とした

佇まいを みせている。

O444444 都立 武蔵野公園=小金井市

人 自然 まちが 元気になる公園

桜並木が 花のトンネルを造る 花見の名所

♢バーベキュー広場があり バードウォッチングも 楽しめる。

また 広大な森の広場は 雨水を地下に造った施設の中に

貯水して 少しずつ 野川に戻す システムの出来る

「 見えない貯水池 」が細工されています。

O555555 野川 辺り

西武多摩川線のガードを潜ると 野川公園だ

野川沿いの散歩 豊かな自然と出合い一杯

♢橋の下 みずもに浮かぶ 鮮やかな空

♢「 土地の人でも そこが『はけ』と呼ばれていることを

知る人は少ない 」 

これは 大岡昇平の『 武蔵野夫人 』 書き出しの一節です。

♢崖線『はけ』から 湧水を集めた野川は 調布 狛江を経て

世田谷の 等々力渓谷に至る。

♢武蔵野の風景は 累々と 時を越えてゆく・・・・・

|

« 小金井公園の 梅 | Main | 落合川 源流から橋を訪ねて (9) »

Comments

貫井神社の朱塗りの橋は素敵ですね。

「見えない貯水池」で、自然と共存・協調していけたら、いいですね。 

今の時代でも「はけ」の名を知る人は少ないのでは? さすが、亀の歩きさんの博学さがチラリですね。

Posted by: ONSAI | 04/03/2012 at 17:38

ONSAIさん、こんにちは!
春の嵐、台風のような暴風雨が日本列島を縦断して
東京も今朝はすっきり晴れた空が広がっています。
4月はいろいろな意味で気持の高まる月で歩くのもたのしみです。

それにしても、いつも感じるのは至る処に大小さまざまな
公園が存在している事で、そしてその公共性を活かして
防災、貯水、洪水の緩和とか本当に大切な役割を
しているのには感心します。

♢さて『日日あらたに』と共に『JIIN`S』もすごく充実して
文字どうり、まさに 日日あらたに進んでいますねぇ~

Posted by: 亀の歩き | 04/04/2012 at 10:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 小金井公園の 梅 | Main | 落合川 源流から橋を訪ねて (9) »