« 芝桜 | Main | 落合川の源流から 橋を訪ねて(11) »

05/13/2012

のんびり ハイク & ウォーク

K111111_2 『 小江戸 川越蔵の町 めぐり 』

西武線 本川越駅~喜多院~成田山川越別院

川越城本丸御殿~菓子屋横丁~時の鐘~

本川越駅  約7km~約2時間 ゴール14時30分までは自由

『 仙波東照宮 』 

徳川家康を祀る 東照宮は 元和3年(1617)家康の遺骸を

久能山から 日光に移葬する途中 天海僧正が 此処に供養して

創建しました。

日光 久能山の東照宮と共に 三大東照宮と いわれています。

K222222 どろぼう ばし

大昔 この橋は 一本の 丸木橋でした

大盗賊が この橋から 境内に逃げ込んだ

♢江戸幕府の 御朱印地で 町奉行では 捕える事が出来ず

ところが盗賊は 大師に諭されて 心から改心し 真人間に

生まれ変わりました。 『 大師の無限の慈悲の物語 』

後世に伝えるために この橋を『どろぼうばし』

云うように なったとさ!

♢喜多院の 一隅に 在ります。

K333333 成田山 川越別院

成田山 新勝寺の 別院

『川越のお不動様』として親しまれています

♢中院から 東照宮 喜多院 成田山と 並立してしているのが

この辺りの特徴で また 川越歴史博物館も すぐ前にあり

館内の 写真撮影 OKも珍しいことです。

K33445555 蔵造りの 町並み

瓦屋根が 際立つて 目につく 土蔵造り

江戸の面影を 今に 留めています

♢お馴染みなれど 此処は 絶対外せない スポットです。

K444444 時の鐘

江戸時代から 城下に 時を知らせて来た

今も 1日4回 時を 告げています

♢つい3月にも 川越に来たのに これと云って 目的もなく

何気なしに 参加する ウォーク  何か分からないが

再三再四 出掛けててしまう 。

今回も『小江戸川越 春祭り』に つられ ゴールデン・ウイーク

最終日に 川越の町を ぶらり ウォークしました。

♢時の鐘を 見つめていると 限りない 悠久の時が流れる。

|

« 芝桜 | Main | 落合川の源流から 橋を訪ねて(11) »

Comments

東照宮が3つあったなんて、初めて
知りました。

小江戸・川越。一度は行ってみたいですね。

どろぼう橋… 歴史にのこる話の中には
優しい中に、深みがあるもんですね。

有難うございました。

Posted by: ONSAI | 05/14/2012 at 11:09

ONSAIさん、こんにちは!

やっと夏の雲になってきました。此れからは木陰などを
探しながらのウォークになりそうです。

川越の喜多院境内の、どろぼうはしとは中々ユニークな名で
全国でも同じ名の橋は恐らくないでしょう。多くの人々が
何でだろうと興味津々集まっていました。

来月は関西地方の「京阪神温西会」の、準備などで
諸事お忙しくなりますね。
ご活躍をお祈りしています。

Posted by: 亀の歩き | 05/16/2012 at 16:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 芝桜 | Main | 落合川の源流から 橋を訪ねて(11) »