« May 2012 | Main | August 2012 »

07/25/2012

落合川の源流から 橋を訪ねて(12)

A111111 朝霞台駅  東武東上線

北朝霞駅 = 武蔵野線と 合流駅

いつも晴天に恵まれるも 今回は雨模様

♢橋巡りも 距離がだんだん 遠くになり 目的地の近くまで

バスを利用します。 西武線 ひばりヶ丘駅前始発の バスに乗り

終点 朝霞台駅に着くと 約40分位の 時間が掛かりました。

♢駅に タウン探訪などの 広報紙もなく 感を頼りに 黒目川を

目指して 歩きはじめる。

A222222新 大橋

駅前から 約15分歩き 振り返ると雨の中 

遠くに マンション群が 霞んで見える

♢橋のすぐ傍に 溝沼市民センターと 老人福祉センターが

向かい合って建っています。

雨の降り具合が激しくなり 雨宿りに 建物の中に入ると

ゆっくり リズムよろしく 太極拳の輪が 舞ってます。

A333333東林 橋

絶好の川遊び テントを張り 準備万端

何よりも 子供達が楽しみな 魚獲りと観察

♢この辺りは 水質も良く 釣り人も大勢で 声をかけると

25cm位のアユが 沢山 生息しているそうです。

A555555_4鉄橋 = 東武東上線

橋と橋との間隔が 150mと狭いまま続く

距離的には物足りないが 雨天なので助かる

♢鉄橋の周りは農地が多く 野地物のトマトや キュウリ畑が並び

中でも ヒマワリの 黄色い花群れが目立ち 田圃のない

郊外型 里山風景が広がっています。

A444444_2浜崎 黒目橋

東洋大学 校舎が 映る

昆虫か 怪獣のような 橋

♢交通安全協会の催しで 黒目川に親しむ会の 移動水族館も

雨で 中止になったようです。

♢視線を先に遣ると 黒目川は 緩やかな弧を 描きながら

新河岸川に 向かって 流れを速めます。

♢東久留米市から 新座市~朝霞市と 次は~和光市へ

♪《 知らない街を 歩いてみたい

           どこか遠くへ行きたい

                  夢はるか ひとりゆく 》

お馴染みの メロディーが・・・・・





| | Comments (2)

07/18/2012

海の日

O111111_2『 わくわく川掃除&川あそび 』

落合川~不動橋広場 = 東久留米市

主催」=川掃除~川あそび実行委員会

♢海の日を含む 3連休の最中 恒例の催しが 7月14日(土)

から始まり2日間 前夜祭は 映画の上映 和太鼓 バンド演奏や

焼きそば カキ氷等 模擬店が並び 盛大な催しとなっています。

O222222_2夏 本番

ゴムボート乗り ボランティアの 高校生が

チビッ子を見守り 活き活きと輝いて見える

♢お天気に恵まれて 魚獲りも 網の使い方から 指導する

お兄さんがいて 子供達は 嬉々として 泥んこに なりながら

小魚や ザリガニを 追っています。

O333333_2の一本橋 渡り

監視の人が付いていて 竹棒の上を

渡る遊びは はだしの 坊やは いなくて

♢みな 靴を履いているので 中々 うまく渡り きれない

でも ライフジャケットも いらない 安全な遊びで

人気が集中している 場所です。

O444444_3用意 万端

参加団体と 協賛社は 各々 20を数え

会場のテントには 東北物産展や 救護所

トン汁配布所も 並んでいます。

♢ましてや 実行に至る 事前の準備が 大変で 両岸に繁る

雑草群を刈り取り 川の中に 生い茂る水草も 排除したりで

市の対応も 大変だと思います。

♢また わくわく川掃除は 当日の午前中に 親子共々 参加者

全員で 火箸と ビニール袋を持って ゴミを集めて清掃する

まさに 情操教育の一端の役目もしています。

O555555_2いこいの 水辺

水源地 南沢緑地に近く

川沿いに フェンスのない 水深も10㎝

最も安全な遊び場です。

♢泥んこの 川あそび ゾーンを 後に 上流に向かうと

いつもの サラサラと 乾いた音を立てて 流れる

せせらぎが 現れて 両岸の 青みを帯びた光が 水面を

宝石を 散りばめたように 煌いています。




| | Comments (2)

« May 2012 | Main | August 2012 »