« 東久留米市 市民まつり | Main | 落合川の源流から 橋を訪ねて(18) »

11/27/2012

マイペースの ウォーキング

S111111『爽やかな秋 落葉と水面を感じる』

西武線東伏見駅~武蔵関公園~千川上水

善福寺公園~井草八幡宮~妙正寺公園~

下井草駅ゴール 約10km~約3時間 コース

diamond日に増し 寒気加わる この頃 風はやや強くとも 小春日和の

好天気に恵まれ 久しぶりに 西武グループウォーキングに

参加しました。

diamond東伏見駅で受付を終えると すぐ前 公園が目に入って来ます。

瓢箪を 縦に伸ばしたような 細長い形の 富士見池が 

日本晴れの 空を映して 心地良い スタートが始ります。

S222222千川 上水

木漏れ日の中を カサカサ 落ち葉を

踏み締めながら 歩く あるく

diamond耳を澄ますと オナガ ツムギ ヨシキリなど 小鳥の

さえずりが 葉群れから もれてきます。

S333333善福寺 公園

武蔵野 台地の 一部をしめて

此の辺りは 妙正寺川や 神田川が流れ

diamond三宝寺池 妙正寺池 井の頭池と それぞれ 湧水で出来た

池が 特徴と なっています。

diamond公園には 上の池と下の池とが 道路を挟み 茅が生い茂り

自然を生かした 風景と 少し色づき始めた 雑木林は

武蔵野の 面影を たっぷり 残しています。

S444444井草 八幡宮

源頼朝 創建  参道が広く

一万坪の境内は こんもりと 松や

檜 欅 楠 など 大木に 覆われている。

diamond時は 丁度 七五三で 健やかな成長を 願う ご家族ずれの

人たちで いっぱいでした。

S555555 妙正寺

文和元年(1352)創建で三十番新堂

三代将軍 徳川家光から 鷹狩りの際

diamond武運長久を 祈願し 葵紋幕と 朱印地五石を 寄進し以来

『 御朱印寺 』とも 呼ばれています。

diamond約10キロの ウォーク 都心で在りながら つくづく 樹木が

多いのに 気付かされる 公園でなくとも 各々家の庭に 並ぶ

植木や花々を 咲かせている。

diamondそれにしても 植物は 大小限らず 芽を出し 花を咲かせ

枯れ葉になって 其々の色合いを 見せて 散っていく 

そして また芽が出て来る その自然の繰り返しが

何か不思議な気もする。

diamondさて もう お昼を とっくに廻っている ゴール下井草駅前の

そば屋さんから 仄かに 醤油の香ばしい 匂いが漂って・・



 




|

« 東久留米市 市民まつり | Main | 落合川の源流から 橋を訪ねて(18) »

Comments

芽が出て散って、また芽吹いて…
そんな 「いのちのバトン」の中に 自分もあるのですよね。

マイペースで、ゆっくり、ボチボチといきましょう!

Posted by: ONSAI | 12/01/2012 at 20:26

ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

いよいよ師走に入りました。
紅葉は街中でも公園や道路の街路樹、
寺社など到る所で
大小限らず楽しめる頃ですが、
自然の繰り返しは
本当に不思議だと思います。

此れから厳しい寒さに向かうとハイキングは
二の足を踏みそうです。
ぼちぼちと ウォークを楽しみます。

Posted by: 亀の歩き | 12/02/2012 at 12:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 東久留米市 市民まつり | Main | 落合川の源流から 橋を訪ねて(18) »