« 初春 七福神 めぐり | Main | 落合川源流から 橋を訪ねて(21) »

01/24/2013

ウィークデー ハイキング

Q111111『 堀兼 上赤坂公園 周辺と

     不老川沿いを 歩こう 』

西武新宿線新狭山駅~狭山台3号公園

~堀兼上赤坂公園~堀兼神社~不老川~七曲井~入曽駅 ゴール

約10km~約2時間半 ほぼ平坦な道

diamondウィークデーのせいか 人の集まりも疎らで 狭山台周辺は

農地と 茶畑が広がり 道端には ネギ 白菜 大根の並ぶ畝が

長く 伸びていて 車が入らない道の 日陰には まだ氷ついた

残雪が 所々に蛸の足ように へばり付いている。

Q222222堀兼 上赤坂公園

茶畑が拡がる 一方 森が見えてくる

公園に入るまで ずーと林の中

diamondやがて身体が温まり まずマフラーをはずし 次にダウンの

ジャンバーの ボタンをはずす。

diamond曲がり角の電柱に 方向を示す 赤い矢印が 目に入り

歩きながら ボトルの水を飲む そして小道を ひたすら歩く

公園の管理棟に着くと 早くも 昼食兼用で一休みの人が

多く 見えてます。

Q333333堀兼 神社

慶安3年(1650)松平伊豆守信綱

村内の 神社一二社を 集めて合祀

diamond真は 随身門と二神像で 創建は 江戸時代後期とある

市指定文化財 建造物。

diamond石の鳥居と 屋根つき 木の鳥居 それを潜って更に

石段を 上って 社があります。

Q444444不老川は

入間市に源を発し野水を集め堀兼を通り

川越市でかの有名な
『新河岸川』に入る

diamond辺りは農家と 新興住宅地 半々ぐらいですか 空気は澄んで

川の流れも 以外に早く サラサラと音が はっきり聞こえる。

diamond空はうすい オブラートのような雲が いっぱい覆いはじめる。

『不老川』は 元々の読み方は 『としとらずがわ』でした。

Q555555七曲井 (ななまがりのい)

建仁二年(1202)との説

周囲70m 直径26m 深さ11mの井戸

diamond古来この地方に住む人々に とって飲料水を 得ることが

いかに困難で あったことが よく解ります。

しばし 休憩して古代パワーを 一身に集中してみます。

Q666666入曽駅 ゴール

新狭山駅前から 二駅 ジグザグに

都心に向かって 歩いたようだ

diamond狭山茶で有名 見渡す限り平野と 狭山環状道路の

延長工事予定地も 目に付いた これからどんどん開けて

いく地区に感じる。

diamond不老川から直角に曲がると ざわざわと ケーキやさんや

団子やさんの お店が並ぶ商店街で ゴール入曽駅前に着く。

曲型的な 冬景色ハイキングは 此処で歩が 止まります。

今回ウィークデーハイキングの参加人員は1,100人でした











|

« 初春 七福神 めぐり | Main | 落合川源流から 橋を訪ねて(21) »

Comments

こちらでは、見えない残雪があるとは…。
当地は、各地が雪化粧しても、ほとんど白くなることはありません。

緯度的には東京より南に位置しますから。
「南国人」には、珍しい画像を拝見しました。

としとらず、七曲り… 人生いろいろ
ゆっくりいきましょう!

Posted by: ONSAI | 01/24/2013 at 21:30

ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

「全国の天気予報で松江は雪ダルマ」のマークがいつも
ついていますが、そう云えば少し松江より南によってますし
温泉津とか湯里と何となく温かい雰囲気がありますねぇ・・
~南国がうらやましい~

ハイキングも暖かい日は良いですが北風が強く吹いたり
曇り空だと参加も二の足を踏みますが歩くしか
能がない者としては早く若芽も伸びる、如月入りと
訪れる春を、待っています。

Posted by: 亀の歩き | 01/25/2013 at 09:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 初春 七福神 めぐり | Main | 落合川源流から 橋を訪ねて(21) »