« February 2013 | Main | April 2013 »

03/29/2013

さくら 満開

I111111旧江戸城 田安門

江戸城の 総構完成当時に 遡る

現存 唯一の建物

diamond恒例のお花見は 地下鉄 九段下駅下車 華麗なる

桜花乱れ咲く 舞台の花道を 深い地下から エスカレーターで

地上に せり上がりました。

武道館に通じる 田安門を抜けると 江戸城本丸に接す

広さ約19万㎡の緑地帯 北の丸公園に入ります。

I222222千鳥ヶ淵 緑道

ボートの浮かぶ濠と 対岸の桜を見渡し

全長七百米桜のトンネルは飽くなく続き

diamond江戸城を囲む 内堀を 桜が翼のように覆い 並木道を

辿ると 堀を見渡す 千鳥ヶ淵戦没者墓苑が 見えてくる。

I333333靖国 神社

鳥居を潜ると正面に神門と本殿が伺える

終戦から 68年戦没者は 此処に眠る

diamond遺骨のみえない 遺族にとっては いつ訪れても 靖国神社は

自然に厳粛な 気持ちになります。

I444444神社の 内苑

奥の能楽堂前に 東京の桜開花を

予想する 基準木があります

diamond外苑の休憩所周りは お花見桟敷があって 飲んで食べて

歌って騒然としてますが 此処は 唯 花の乱舞を見上げてます。

I555555神池 庭園

本殿横で 一番奥の位置にある 池

先心亭 靖泉亭など茶室に囲まれた庭園

diamond大きな石の橋や 飛び石もあり 滝を見て 鯉の回遊を追い

ゆっくり池を廻って ベンチに座ると 早や桜の花が 散り急ぎ

うすい花びらの上に 花びらを重ね 水面を淡いピンク色に

覆い初めています。

散る花に ゆれるおもいの としかさね・・・・・






| | Comments (0)

03/22/2013

アクティブ シニアツアー

T111111『 中野区の歴史探訪 』

西武線 新井薬師前駅~哲学堂公園

スタート~中野区立歴史民族資料館

平和の森公園~北野神社~新井薬師寺 約9km~約2時間半

diamondアクティブ(能動的) シニアツアーとは 洒落た名の

ウォークです。

昨日の台風なみ 春一番も今日は 嘘のような ぐーと 温度も

上がり 25度 梢の芽や蕾が 膨らみ初めて 土の匂いも

新鮮な 哲学堂公園からの スタートです。

T222222哲学堂 公園

哲学者 井上円了博士が 創設

明治37年(1904)

diamond『四聖堂』が 最初に 建造され 四面が 正門です。

東洋哲学の孔子 インド哲学の釈迦 西洋古代哲学のソクラテス

近世哲学のカントと 世界的四哲人を 奉祀しています。

公園から約300m 連華寺に 井上円了博士の墓があります。

T333333六賢 台

公園を代表する 三層六角形の赤い建物

日本古代の聖徳太子 中世の菅原道真

中国周代の荘子 宋代の朱子 インド仏教の龍樹 仏教以外から

加毘羅の六人を 東洋賢人として 祀っています。

diamond園内に七+七ヶ所ある スポットを 巡るコースがあります。

公園を囲む 妙正寺川沿いには 桜広場と並木が 早や花開き

初め 此れは再度 ゆっくり見学に来るしかない

そんな思いで公園を 後にしましす。

T444444中野区立歴史民俗資料館

原始から現代迄 中野の歴史を展示

美術 工芸品 浮世絵 陶磁器 等

季節に応じて 順次展示を 変化させています。

diamond何とも古風な しっとりとした館で 展示物も豊富 まるで

日本の歴史を 順々に解説されているような

解り易い 資料館です。

T555555新井薬師寺

天正14年(1586)行春が建立

薬師佛のお告げで作った 小児の妙薬は

どんな難病にも 霊験あらかた効能があり 多くの信者を

有したとか。

diamond隣接した 新井薬師公園や 酉の市で賑わう 北野神社も

近く 区民の憩いの場所に なっています。

diamond哲学と 歴史と文化の散歩道は ほどなくゴールですが

≪ずーと引きずる 哲学とは≫

先の哲学堂公園の理外門に『 哲学を論究し尽した上には

必ず 理外の理の存ずることを知るが故に 』とある。

ものの存在が あるような、ないような あいまいなところが

哲学なのか  よくわからない・・・・





| | Comments (0)

03/15/2013

落合川源流から 橋を訪ねて(24)

A111111浅草 雷 門

下町情緒あふれる 浅草のシンボル

仲見世から 浅草寺参拝し 隅田川へ

diamond東久留米市の清流 落合川から 1日4か所の 橋を訪ねて

黒目川と合流し 新河岸川を経て 一度荒川と接触し 本流は

隅田川に 流れを変え 河口に 向かいつつあります。

一番 川と町が シックリ マッチして 共に栄えた 浅草界隈

雷門は 相変わらず 人で 賑わっています。

A222222スカイツリー 撮影ポイント

東武線 都営浅草線の 浅草駅前

吾妻橋の袂から 炎のオブジェ等 写す

diamond東京メトロ浅草駅から 地上に上がると 隅田川越しに

見える アサヒの ビールジョッキービル この辺り夏には

隅田川花火大会の 会場にも当たります。

A333333吾妻橋 =台東区~墨田区

白い親柱と 鮮やかな朱に 染まる鉄橋

昭和6年 橋長150m 羽場員20m

diamond好天気を選んでの 橋巡りで 今日も快晴です。

直線に 視える橋ですが 橋上は 扇を広げたように

しなやかな 曲線を 描いています。

A444444駒形 橋

川に突き出た 石製のテラスが 特徴

昭和2年 橋長146m 幅員22m

diamond駒形とは 何となく 江戸の風情を 感じますが 歌川広重 

葛飾北斎などの 『名所江戸百景』 『隅田川両岸一覧』に

当時の様子が 描かれているそうです。

ship今は昔 スマートな 遊覧船が 引切り無しに行き来してます

A555555厩 橋

ソフトグリーンの 三つのアーチが並ぶ

昭和4年 橋長151m 幅員22m

ship観光屋形船が 点々と5隻 ゆったり浮かんでいます。

下流に向かって 右岸は工事中ですが この辺りのテラスは

完全な護岸で 整備されていて 潮位は7m位迄 対応できる

感じがします。

そして ホテルのような 総タイル張りの テラスや 川の水を

取り入れた 片田舎を 想わせる葦や 木々の繁る 水路も在り

その脇が 遊歩道になってます。

A666666蔵前 橋

橋脚は 二重橋に似た 水切半球

昭和2年 橋長173m 幅員22m

diamondオトギノ国のような 眩しく光る 黄金色

今回は 吾妻橋の赤色から 青色 若草色 黄色と 色とりどり

華やかな 橋尽くしを 堪能しました。

川があれば 橋があり 今も昔も 永遠に 流れは続く 

果てしなく・・・・・




 



| | Comments (2)

03/08/2013

落合川源流から 橋を訪ねて(23)

R111111水神 大橋 足立区=荒川区

ゆったりと 幸運を彩る ブルーの橋

架橋中央に リハビリテーション病院が

diamond成本線 関屋駅下車 前回の 千住汐入大橋を などり

急転回 し始める隅田川を 下ると 途中から綾瀬川が流れ込み

次の 水神大橋が 見えてきました。

源流から89番目の橋で 今回も四つの橋を 訪ねてきます。

R222222白鬚 橋

伊勢物語にも 登場した 渡し船の地

昭和6年 橋長168m 橋幅22m

diamond白鬚橋の 名の通り 白色で纏めた 何とも 上品で趣のある

 今迄の 橋の中では NO 1 かも。

照明が側面(歩道側)と 底面(車道側)に 発光するように

デザインされ 最近の橋には この方法が良く見受けられます。

R333333桜 橋 台東区=墨田区

『 粋 』のある浅草 今昔ギャラリー

江戸東京博物館『 錦絵 』を利用し

diamond橋の姿も優雅に決まり そして広い テラス遊歩道の 壁に

江戸から 昭和初期に至る 浅草地域の 文化や町並みを描いた

歌川広重などの作品が 随時 展示してあります。

これは すごい!! 

そして テラスは 剪定のゆきとどいた 植木や 大きな石の並ぶ

庭など 川辺の 景色としては最高です。

この地点で 河口より 7,9キロ と標示あり。

R444444言問 橋

東京大空襲 悲劇の地

橋上と川で 多くの犠牲者が 出た所

68年前 来る 3月10日は 東京大空襲の日です。

diamondテラスの手摺から覗くと 深緑色の水は 澱んで流れが

あるのか ないのかも分からず 風で大きな うねりが生まれ

岸端を ひたひたと 打ちつづけています。

その音が 何か鎮魂のように 耳に入ってきます。

diamondついに 東京スカイツリーの雄姿が 目前に見え始めました

東京水辺ライン 水上バス乗り場に カラフルな船舶が 待機

してます。 スカイツリービュースポットと云われる 桜の名所

隅田公園は 川沿いを 細長く 四季折々の自然を配して

さて 《 いよいよ浅草に入り 》

何となく ざわざわとした ときめきが・・・・・




| | Comments (2)

03/01/2013

西武線ウォーキング 新宿区

P111111中井 『染の小道』 散策ウォーク

西武線下落合駅前~せせらぎの里公苑

スタート~薬王院~林芙美子記念館

中井御霊神社~落合第五小学校ゴール

約6,5km~約2時間 個人差が有ります。

diamond春まだ浅く からっ風が強く吹き 雲を飛ばして空は 霞が

たなびくような 淡い青色をしています。

それでもウォークの人が続々と 公苑に集まってきます。

P222222薬王 院

開基 願行上人 頼朝公の 帰依僧

門前に 咲く梅の花 人和む

diamond院内は ゆっくり登り坂になって 樹木も繁り 牡丹の名所も

あります。

それにしても 七曲り坂 見晴坂 聖母坂と 落合近辺は

江戸屋敷町の名残りか 坂が多い。

P333333林芙美子 記念館

昭和16年~26年 住んでいた家

竹を好み庭一面に 孟宗竹を配したとか

diamond寒椿 ざくろ おおさかづき もみじ等 大小の草木が

植えられています。

    花のいのちは みじかくて

              苦しきことのみ 多かりき

P444444中井 御霊神社

分木弓神事 備射祭絵馬で 有名

共に 新宿区 指定有形民俗文化財

diamondあの町 この街 何処でも 出会う 懐かしさ 憶える神

P555555染の小道 中井駅前

妙正寺川の 川面を 染め物が彩り

かっては川の中で 染め物の水洗いも

diamond落合 中井界隈には 江戸が育てた 手描き友禅や 小紋など

伝統を受け継ぎ 染色技法の数々が 今でも息づいています。

ゴール第五小学校の体育館っで『染の王国 新宿』 展示会が

催されていて いつもと 少し違った 癒しの余韻をのこす

ウォーキングに なりました。








| | Comments (2)

« February 2013 | Main | April 2013 »