« 落合川源流から 橋を訪ねて(23) | Main | アクティブ シニアツアー »

03/15/2013

落合川源流から 橋を訪ねて(24)

A111111浅草 雷 門

下町情緒あふれる 浅草のシンボル

仲見世から 浅草寺参拝し 隅田川へ

diamond東久留米市の清流 落合川から 1日4か所の 橋を訪ねて

黒目川と合流し 新河岸川を経て 一度荒川と接触し 本流は

隅田川に 流れを変え 河口に 向かいつつあります。

一番 川と町が シックリ マッチして 共に栄えた 浅草界隈

雷門は 相変わらず 人で 賑わっています。

A222222スカイツリー 撮影ポイント

東武線 都営浅草線の 浅草駅前

吾妻橋の袂から 炎のオブジェ等 写す

diamond東京メトロ浅草駅から 地上に上がると 隅田川越しに

見える アサヒの ビールジョッキービル この辺り夏には

隅田川花火大会の 会場にも当たります。

A333333吾妻橋 =台東区~墨田区

白い親柱と 鮮やかな朱に 染まる鉄橋

昭和6年 橋長150m 羽場員20m

diamond好天気を選んでの 橋巡りで 今日も快晴です。

直線に 視える橋ですが 橋上は 扇を広げたように

しなやかな 曲線を 描いています。

A444444駒形 橋

川に突き出た 石製のテラスが 特徴

昭和2年 橋長146m 幅員22m

diamond駒形とは 何となく 江戸の風情を 感じますが 歌川広重 

葛飾北斎などの 『名所江戸百景』 『隅田川両岸一覧』に

当時の様子が 描かれているそうです。

ship今は昔 スマートな 遊覧船が 引切り無しに行き来してます

A555555厩 橋

ソフトグリーンの 三つのアーチが並ぶ

昭和4年 橋長151m 幅員22m

ship観光屋形船が 点々と5隻 ゆったり浮かんでいます。

下流に向かって 右岸は工事中ですが この辺りのテラスは

完全な護岸で 整備されていて 潮位は7m位迄 対応できる

感じがします。

そして ホテルのような 総タイル張りの テラスや 川の水を

取り入れた 片田舎を 想わせる葦や 木々の繁る 水路も在り

その脇が 遊歩道になってます。

A666666蔵前 橋

橋脚は 二重橋に似た 水切半球

昭和2年 橋長173m 幅員22m

diamondオトギノ国のような 眩しく光る 黄金色

今回は 吾妻橋の赤色から 青色 若草色 黄色と 色とりどり

華やかな 橋尽くしを 堪能しました。

川があれば 橋があり 今も昔も 永遠に 流れは続く 

果てしなく・・・・・




 



|

« 落合川源流から 橋を訪ねて(23) | Main | アクティブ シニアツアー »

Comments

ホントに今回は カラフルな彩り溢れる橋尽くしでしたね。

恥ずかしながら、「厩橋」…読めません(^^ゞ

そして、確かに街と川が調和した風情がありますね~。

Posted by: ONSAI | 03/21/2013 at 11:40

ONSAIさん、こんにちは!
お彼岸で永代経法話など心せわしい中
コメントありがとうございます。

全国一斉に北国は別にして、桜の開花ニュースが流れ
諸手を大きく上げて背伸びをしたくなる気持です。

中庭の紅梅が満開のようですが桜も、もう追いついて
ほころび始めたのではないでしょうか?

こちら隅田川も満開と思います。お花見の水上バスや屋形船で
今が一番賑わう時です。
吾妻橋は(あづまばし)厩橋(うまやばし)と読みます、浅草に似合う橋です。

Posted by: 亀の歩き | 03/22/2013 at 09:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 落合川源流から 橋を訪ねて(23) | Main | アクティブ シニアツアー »