« ウィークデーハイキング | Main | フリーウォーキング »

11/10/2013

演習 林 = 東京農大

T111111東京農学部農場 = 西東京市

東京大学院農学生命科付属

生態調和 農学機構

一般的には『 東大農場 』と呼ばれています。

『西武新宿線 田無駅下車~徒歩8分』

diamond都市の森林と 田園を含む農地として 市民生活に安らぎや

憩いの空間を 提供しています。

5年ぶりに訪れる農場の 正門から望むと飽くない青空が拡がる。

Y222222農場 博物館

旧乳牛舎 昭和9年(1934) 建設

柱のない 機能美の 貴重な建造物

diamond農業と食の原点を テーマにした 展示品は古い 農機具類

から牛舎専属の トロッコ迄 歴史を感じる品が 所狭しと

並んでいます。特筆すべきは ボランティアの ガイドさんが

一人一人付ききりで 実に親切な説明が なされて感心しました。

Y333333農機具 倉庫群

広々とした 空間を トラクターなど

牧場のような 雰囲気です

diamond以前は 駝鳥がいたり 牛も放牧され ミニ北海道のような

感じがしてましたが 今は全然 動物は飼ってなく ただ野生の

タヌキ だけが いるそうです。

Y777777演習 林

小さな 秋 見つけたと 思いきや

赤松 檜 杉と 繁る森は まるで密林

diamond殆ど人の 通らない道なのか 椎の実が 道一杯 豆砂利を 

敷きつめたように 沢山落ちて埋まり 緑のシャワーは 辺りを

包み 雑木の薫りさえ 感じます。

diamond此の演習林に 入ったのは 初めてで 案内の標示など皆無

出口の方向さえ 分からず 尋ねる人もいない こんな迷うほどの

オアシスが 在ったのかと 新発見の 場所になりました。

これが 正に 『 演習林 』 だ!!

Y555555東大付属 『田無演習林』 事務所

門柱のような 見事な檜が 自慢

田無演習林の 正門(通用門)です

diamond迷路のような ジャングルを やっと抜け出すと 幽閉された

ような 森の脇に くっきり白亜の 建物が控えていました。

Y666666ポプラ 並木

カっては 農場の名物だった 並木

周りの立木の枝折れ等 危険区域になり

立ち入り禁止で ギリギリの線からの撮影です

diamondポプラの並木を じーと見てると あの サスペンス映画

『 第三の男 』のラストシーンを 想いだす エキゾチックな

美人(アリタ,バリ)が 並木の奥から つば広の帽子を目深に

此方に向かって ゆっくり近づき 大写しになり

道の脇にじーと たたずむ(友を裏切った男ジョセフ、コットン) 

を 無視して 淡々と去って行く 最後のシーンが 何故か

燦然と 浮かんでくる・・・・・










|

« ウィークデーハイキング | Main | フリーウォーキング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィークデーハイキング | Main | フリーウォーキング »