« November 2013 | Main | January 2014 »

12/25/2013

ウォーキング

T111111思いつき 気ままな さんぽ』

築地から 浜離宮~銀座へ

都営大江戸線「 築地市場 」駅下車

diamond朝日新聞社と 国立がんセンター中央病院を 目前に

都民の台所の市場は お昼前でも まだ激しく トラックや台車が

行き交っています。  先ずランチと思えど どの寿司店も 

長い人の列が 繋がっています。

diamond昨日の嵐も去り 今日は風もなく 陽射しが穏やかで

取りあえず並んで 待つ事にします。

T222222魚河岸 水神社 遥拝所

『 弥都 波能売 命 』

天正18年(1590) 大漁 海上安全

diamond築地市場の ほぼ中央に位置し 市場の守護神として

『 水神さま 』と呼ばれ 人々の崇敬に寄って大切に

守られています。

T333333浜離宮 恩賜庭園

承応3年(1654) 徳川綱重 別邸

将軍家の庭園で 多くの賓客を 遇し

diamond幾つもの時代を経て 江戸の姿を 今に伝える 大名庭園

江戸時代と 近代社会の 超高層ビルが 衝立一つで

仕切られたように 並び この不思議な アンバランスの

光景に 目を見張る 思いがします。

T444444中島の 御茶屋

宝永4年(1707)に 造られ

将軍を初め 公家たちが

此処で庭園の 見飽きぬ眺望を 堪能した休憩所

diamond広大な池泉に 海水を導き 潮の干満によって 庭趣に

変化を 持たせた潮入り 回遊式 築山泉水庭園 うっとりと

唯ただ 眺めるだけ・・・・

T555555三百年の 松

三百年前 宝永6年(1709)

六代将軍 徳川家宣が

この庭園を 大改修した時 その偉業を 讃えて植えられた松

盆栽が そのまま 大樹になったような 雄姿を誇っています。

T666666銀座 三越

一年に一辺ぐらいは 行って見たい

何故か 憧れの 銀座

diamond浜離宮を あとに 晴海東通りに出ると 間もなく歌舞伎座

そして東京の 象徴のような銀座 4丁目交差点に着く

今は昔 銀座の柳は 見当たらずも 何やら うれし心浮き立つ

街並みと雑踏に すっかり酔ってしまいました。

diamondその銀座も 陽が早くも 傾きはじめ 寒気は忽ち 辺りを

覆いつつんでしまいます。

今日一日 気ままな散歩も これまで あなぐらのような

地下鉄の階段に 自然と歩が 向います。








| | Comments (2)

12/18/2013

青梅市 = 東京都

Q111111『 懐かしい 昭和を 訪ねて 』

JR 青梅 駅前

ぶらり 青梅市 レトロの街を 歩く

diamond冬の風物詩 だるま市と 全国のマラソン愛好者に人気の

青梅マラソン大会で 有名な 青梅市  花と古刹コースや

青梅丘陵ハイキングコースも 今は オフ、シーズンな感がして

駅前は 閑散としてます。

郊外にしては とてもモダンな 駅舎(大正13年建設)と

線路の先 小学校校庭から 和やかな 喚声が聞こえる。

Q222222昭和 レトロ商品 博物館

昭和よき時代 ノスタルジックな菓子や

生活雑貨など バッケージが展示され

diamondギャグ漫画王の 赤塚不二夫作 バカボンが出迎える

ドアを 押すと そこは セピア色で 辺りは 一気に

昭和30~40年頃に 引き込まれて しまいました。

Q333333小泉八雲 ≪雪女の原点が展示≫

しもた屋風 室内の ほぼ直立した

梯子を 上がると≪小泉八雲の部屋≫だ

diamondしっとりとした和室で ≪雪女≫ の説明文を読むと

村の若者 巳之吉と雪女との めぐり合わせ 夢のような

幸せな日々 そして去ってしまう 雪女 漠然と解釈していた 

事が はっきりして来るが 何とも哀れを誘う 怪談話である。

Q444444昭和 幻灯館

青梅線発祥地 郷愁の鉄道の 数々

青梅商店街 映画館のある風景 等々

まさに幻想的な 模型が 所狭しと 展示されています。

diamond表の看板は バーグマンの 『追想』と 『終着駅』

街の至る所 看板在り それだけで想いだす『ローマーの休日』

『慕情』 『旅情』 『風と共に去りぬ』 何回も繰り返し観た

懐かしの映画 そんなロマンのある 想いで誘う街を 歩く。

Q555555旧 稲葉家

江戸時代 青梅宿の 町年寄を務めた

青梅で有数の豪商 住宅

diamond旧青梅街には 古くから町屋が多く 目につく そして

明治 大正 昭和の 建物が混然と 建ち並んでいます。

diamond今回 青梅駅に降りて すぐ横手にある 観光案内所で

地図を受取り 青梅の町を 確とした当てもなく ぶらりと

彷徨いました。 幸い お天気が良く 空は雲の一片も見えず

澄んだ青空が カンバスのように広がって 気分は最高

昭和のよき時代を 彷彿させる 街並みを堪能させてくれました。






| | Comments (2)

12/12/2013

西武池袋線 ウォーク

P111111『 えっ!こんなところに・・

 新発見 ウォーキング 』

東久留米駅~たての緑道=旧貨物線跡地

竹林公園~黒目川遊歩道~秋津駅(ゴール)

約11Km~約2時間半

diamond≪ いわし雲 天にひろがり はぎ咲けり ≫

いわし雲に覆われ うすら寒い朝 東久留米駅構内の

受付前に ウォークの人が 長い列をつくって 並んでいます。

P222222竹林公園

落合川の源泉でもあり

2千本の 孟宗竹に 囲まれた公園

diamondせせらぎの音と 小鳥のさえずり 静寂な雰囲気のなかを

黙々と歩く。

P333333落合川

いつも歩く たての緑道が

旧貨物線跡地 だった事が 分かった

diamondこの場所から見える 冨士山は 市内でも有数の人気

スポットです。

P444444『 河童の クゥと 夏休み 』

平成19年夏に公開された 映画

東久留米市の 落合川と 黒目川

diamond南沢湧水地 小山台遺跡公園などが 舞台となり

河童と少年の友情 周囲の人間模様が 人間社会への

警鐘も込めて 描かれた映画 この場面も登場しました。

P555555清瀬 金山 緑地公園

テーマは「 武蔵野の風と光 」

ケヤキ コナラ などの樹木と

クマザサから 各種の野草が 植えられいる。

diamond黒目川を離れて 淡々と 閑静な住宅地街と 特に目立つ

新築の1戸建て住宅地 そして雑木の林の中を ウォークして

柳瀬川に掛る 金山橋を渡って 公園に着く。

diamond湖面を 舐めるようにして 吹く風が 小さな波を作り

岸辺を優しく 打っている。

P666666柳瀬 川

落合川 黒目川 野火止用水 空堀川

其々 万全の遊歩道が 整備されている

diamondどの川も 水がきれいで 魚がいて 小サギ 川鵜と

そして 草花がひっそり 咲いている。

何故か 人気のある 『 ウォーキング&ハイキング 』

歩く 歩く 何か分からないけど 皆んな明るい顔して歩いてる

何も拘束もない 自由で 前を向いて歩く ただそれだけ

ゴール 秋津駅 受付で 聞く 今回の参加人数は

2千40人との事。













| | Comments (0)

12/04/2013

タウン ウォーク

I111111『ぐるっと 中野区 ウォーキング』

西武新宿線 鷺の宮駅 スタート

妙正寺川~平和の森公園~新井薬師~

薬師あいロード商店街~中野駅北口 中央自転車駐車場前広場

約8km ~ 約2時間

diamond天気予報は各地に 冬将軍の訪れを 報じているが 今日は

朝から 陽射しは充分で 暖かい日の光が 背中を追ってくる。

西武線に併行して 流れる 妙生寺川 中央が細い帯線になり

空色を映してる。

I222222平和の森 公園

弥生時代後期の 復元住居

旧中野刑務所跡から 弥生時代の

住居址と 土器などが発見され 集落の存在が予想され

埋蔵文化財宝蔵地と 指定されました。

diamondこの公園に来るたびに 必ずこの場所で いろいろ想像

しながら 時をおきます。

I333333園内 草地広場

明治43年 市谷監獄から数々の変換後

昭和60年に 平和の森公園として開園

diamond敷地内には 都の下水処理場が建設され また園を

防火樹林が ぐるっと囲み 緑の広場と 避難場所にも

なってます。

鷺の宮から 延々と 妙正寺川沿いを 一時間もウォークして

都内では珍しく 視野の広がる草地で 空は高く 遠ぉくに

望む人々が 小さく見える。

I444444沼袋 氷川神社

公園から なだらかな坂道を 下ると

沼袋駅~そして西友 その先に神社が

diamondずーと以前 沼袋に5年間位 住んでいて 久しぶりに

神社を訪ねると 銀杏や欅の間に 中野七福神の地蔵が 

早やくも 新春を待つように  並んで祀ってありました。

I555555薬師 あいロード商店街

古くから伝統に守られた 老舗の

名店から新しく生まれた人気ショップ

diamondゴール近くの 参道商店街は 食べ物屋さんから お菓子や

衣類と お土産やさんが ずらりと並び 皆が関心を持ちながら

漫ろ歩きのまま 中野ブロードウェイ迄 続きます。

I666666新井薬師 梅照院

江戸幕府2代将軍 徳川秀忠の五女

東福門院が眼病平癒を 祈願した所

たちまち回復した由 眼病治癒の ご利益で有名です。

I777777JR 中央線 中野駅 前

北口に 端然と聳える 中野サンプラザ

隣に自然豊かな 中野セントラルパーク

diamondそれは 都会的センスと 一歩裏道に入ると 食の集合体の

ような ラーメン屋さんから 始まり 料理屋さん レストラン 

遊技場 等々が犇めいて ふれあいロードに 人も一杯です。

diamond『ぐるっと中野区 ウォーキング』は 以前住んでいた中野

心の中に 漠然とある マップを辿り 懐古に浸るうちに

あっさり 中野駅北口 ゴールに つきました。










| | Comments (2)

« November 2013 | Main | January 2014 »