« 桜 まつり | Main | ウォーキング ハイキング »

04/13/2014

桜のある風景

Y111111 靖国神社 

明治維新以降の 戦没者を祀る

御祭神は 二百四十六万六千余柱の神霊

年に何回かは 訪れる九段は 多くの濠に 囲まれた 

皇居に隣接し 日本武道館 千鳥が淵 北の丸公園と

桜の名所が つづいています。

Y222222 靖国の 桜

英霊を鎮める桜は 境内に600本

気象庁が 開花発表の桜は 今が満開

 上京時 一番先に 来たのが 靖国神社 いつ来ても

自分にとっては 全て原点を 見つめ直し また戦没者の

遺族にとって 思いを馳せる 特別な場所でもあります。

昭和20年8月15日 終戦

昭和20年8月 2日 父戦死

Y333333 神池 庭園

本殿横で 一番奥に 位置する池

洗心亭 靖泉亭など 茶室前の 庭園

 入口の 空をつくような 大鳥居をくぐって 神社の創建に

尽力した 大村益次郎銅像と 神門をみて 能楽堂 遊就館

靖国会館を過ぎ 深山を想わす 石組一番の滝と 花崗岩の

直橋のある池の 静かな一隅に たどりつきます。

水面に ゆらゆらと ただよう花筏 時を忘れて この日溜まりで

しばらくは  歩をやすめます。

Y444444千鳥ヶ淵  

半蔵濠を挟んで 北の丸公園を望み乍

両岸の桜花が 競うように 咲き乱れ

  神社から 靖国通りを 跨ぐ歩道橋を渡ると 桜並木の

細長い緑道が 延々とつづき その途中にある 

千鳥ヶ淵戦没者墓苑を 咲き満ちた桜が 囲んでいます。

花に酔い すし詰めの 人の流れにのって 我を忘れ

ただ 何処までもつづく 花の道を 辿るのみ・・・・・

|

« 桜 まつり | Main | ウォーキング ハイキング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 桜 まつり | Main | ウォーキング ハイキング »