« 川越 | Main | 街あるき »

01/29/2015

小江戸 川越 街あるき

I111111_2時の鐘 (川越のシンボル)

寛永の創建から凡そ39年間に渡って

美しい音色で 時を告げる

年に何回も 行きたくなる 街 川越 2015年1月も 日が

押して来て 急に川越の街を 散策しに出掛けました。

朝はどんよりと 薄い雲が覆っていた空も 何時の間にか

快晴に変わり 温度も15度と 恵まれた 日和になりました。

いつものように いつもの角度から いつもの 時の鐘に

向けて シャッターを 押します。

I222222_2喜多院

平安時代の創建で川越大師と親しまれる

三代将軍 家光の客殿や書院があり

名物 だるま市 などで賑わう所で 境内は文化財や

史跡の宝庫です。

I333333埼玉 りそな 銀行

国の登録 有形文化財

大正7年(1918)第八十五銀行

☆ 近代金融史の シンボル的な 洋風建築です。

菓子屋横丁等 下町風の 懐かしい香りが漂う 街中に

在るので ひと際 目立ちます。

I444444川越城 本丸御殿

長禄元年(1457)築城

嘉永元年(1848)本丸御殿が造営

☆ この堂々たる姿は 埼玉県指定文化財に 指定

されてます。

I555555連馨 寺

天文18年(1549)に創建

七福神めぐり 福緑寿神が祀られる

☆ 祈願所には {おびんず}様が 鎮座し 直接なでると

御利益が 高いと評判です。

寺院も駅に近付くにつれ ビルが背景になってるのに気がつく。

I666666蔵造りの 町並み (平成19年)

『美しい日本の歴史的風土百選』に選定

耐火建築の 町家が並ぶ 蔵通り

☆ ひるがえって今朝 川越駅前交差点に立ち 先ず

東方向 喜多院 目当てに 歩き始めました。

行く先々 道路の至る所に 道案内があり さすが観光の町

川越で 遊子には 安心して廻れる 散策でした。

そして 景色が さーと 開けた街並みに変わり まず電柱が

見当たらず 人力車が 行き交う 一番街に出ました。

やはり この辺りが 集客一番の場所かも知れず

良く見ると 通りのお店も 多種多様で お食事処も沢山

並んでいます。

一番街の通りを 右側 左側と ゆっくり行き来し 観光広場で

ベンチに座り 見上げると 空は冬にしては めずらしい青空が

広がっています。

<空は心を うつす鏡か それとも心がうつす 空なのか>

禅問答のように 小江戸 蔵街 あるきます。







|

« 川越 | Main | 街あるき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 川越 | Main | 街あるき »