« 七福神 めぐり | Main | 川越 »

01/22/2015

weekday ハイキング街並み ウォーク

P111111『 入間川沿いを辿って歩く 』

本川越駅(時の鐘と蔵のまち)~

川越水上公園~初雁橋~入間川沿い

八瀬大橋~西武線 南大塚駅ゴール

約10㎞~約2時間半 ほぼ平坦な道

☆ スタートして暫くは 由緒ある 歴史を偲ぶ 小江戸の

街並みを歩くも JRの川越線の 踏切を越えた辺りから

何の作物の 見えない 田圃の中を ひたすら 歩け歩けの

行進が 続きます。

P222222川越 水上公園

市街地から 2㎞ 西にあり

入間川の 右岸に 位置してます

サッカースクール フィットネスクラブ フットサルコート

その他 健康遊具も揃っています。

P333333シーズンオフの 湖畔は

何とも 寂寞感が ただよっていて

見渡す限り 淡い色で 透けて見える

立錐した 木々が並び 池の片隅では アヒルのボートが

ひっそり寄り添い 息を潜めています。

P444444初雁橋

入間川に 架かる 全長 280mの橋

暫くは 河川敷内の 道を歩く

広い河川敷 木々があり 淵があり 草原のような

自然が いっぱいある。

P555555入間川 沿い

遠くに 望む 富士山に 向かって

風通しの良い 土手の道を ひたすら歩く

☆ 黄金色のススキが 穂先を揃えて 強風に靡いている

「風さえなければ そんなに 寒くはないのに」

それにしても河川敷の 膨大な枯れた 植物は どうなるのか?

自然に 堆肥になって 自然に土に 返っていくのだろうか?

P666666八瀬 大橋

県道114号線 川越越生線の

入間川に架かる 244、7mの橋

☆ 橋上から 眺めると 何処から 何処までが 河川敷か

分からない そして流れが 何故か 真っすぐに流れず

真横になったり 湾曲に蛇行したり まるで生き物のような

生態を 示しています。

冬のウォークは とにかく 簸たすら 歩くしかない。

急いでないのに 速足になり そして街の中でないので 

ひと休みも 寒くて 休む気がしない 一気にゴールへ急ぐ 

こんな ウォーキングが 暫くは つづくのでしょう。

望ましい 春のきざしは なお遠し・・・・・

 















|

« 七福神 めぐり | Main | 川越 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 七福神 めぐり | Main | 川越 »