« March 2015 | Main | May 2015 »

04/30/2015

芝桜の丘

S111111秩父 羊山公園

西武線 西武秩父駅下車~徒歩15分

自然が織りなす 花の絨毯

☆ 池袋発 特急レッドアロー号に 途中 所沢から乗車し

秩父駅 一つ手前の横瀬駅で 下車します。

車の少ない 畑の中の緩やかな登り坂 ハイキングコースの

小道を 15分位行くと 芝桜の丘が待っています。

S222222秩父路の 特産市

食べ物店 お土産 農産物の売店

みそポテト 蕎麦等B級 グルメが沢山

☆ 会場の バックには カブトのような バランスのとれた

武甲山が 目に映ります。  < 花より 団子 >

ゆったりとした テーブル席が 沢山 用意されています。

S333333花の 絨毯

小さな 花びらのような 花の 集合体

ギラギラと 輝く 陽の光に

☆ 芝桜 独特の 草いきれと 土の匂いが混じったそよ風が

頬をよぎる。

S444444若山牧水の 歌碑と並ぶ

牧水の 滝

牧水が愛した 旅愁の街 秩父

☆ 人も知る 漂浪の歌人 牧水は 度々秩父の渓谷に足を

踏み入れています。 夕闇迫る中 もの悲しげに聞こえる

機織りの音と 人の唄声を聞き その情景を詠んだ詩です。

《 秩父町 出はづれ来れば 機をりの

     うた聲つづく 古りし家並みに 》

S555555芝桜の 丘

秩父市街地が 一望できる 羊山公園

広大な敷地は 17、600㎡

☆ 9種類 40万株の芝桜のが 植栽されています。

主に赤は スカーレットフレーム 白は モンブランで

なだらかな丘を まるで渦をまいて 流れるような 躍動感を

見せてます。

S666666西武 秩父駅 構内

物産と お食事の 仲見世通り商店街

中央に お祭り広場会場も 在り

☆ 秩父を後に 都心に向かう 車窓の風景は 若葉色と

濃い緑の 群舞が バランス良く頂上に向かって 昇って

ゆきます。

そして山裾から ジグザグに昇る道路と ひな壇のように

民家が並んで 田圃はなく 畑が 所々に見えるだけ。

海抜2,3百米の 山々の間を縫う トンネルを 再三抜けて

ゴットン、ゴットン 何とも云えず 何だか 小さな旅をしている

気分になるから 不思議です。

秩父は よかとが たしかに 遠い・・・・・









| | Comments (0)

04/06/2015

駅長 おすすめ 新宿タウン、ウォーク

A111111『春を満喫 新宿パブリックアートと

  神田川を めぐるウォーキング』

西武線 新宿駅~パブリックアート

出雲大社 恋弁財天像~神田川~妙正寺川~中野通り桜並木

沼袋駅ゴール   約11㎞~約3時間20分

☆ 大都会 東京歌舞伎町前の 西武新宿駅北口から 異色の

タウンウォーク 日曜日で お天気もまずまず 比較的若い人や

子供達の参加も 期待できる スタート地点です。

A222222パブリックアート (LOVE)

《 人間の愛の未来 》をテーマーに

愛とは心で 感じるもの・・・・・

 ときわ荘など まだ しもた屋風の 家屋の並ぶ 西新宿 

裏通りを彷徨い 青梅街道に出ると 新宿警察署が目の前に

そして 廻りのビルを 鏡で写したように パブリックアートの

建物が 現れます。

A333333出雲大社 恋弁財天像

昭和48年新宿住友ビル創業に伴い設置

明治~昭和に掛けて 水道局淀橋浄水場

モニュメントの 恋弁天は 縁結びの神様

出雲大社と 同じ御利益があり

☆ 幸せな場所になってます。

バックは 東京都庁です。

A444444都庁前の ビル群

朝日に輝く 林立する高層ビル

新都心 やはり 大都会

☆ 円い東京モード学園を 挟み 損保ジャパン 新宿センター

ビル 等など 久々の新宿ビル街に 圧倒される。

A555555神田川

桜花らんまん 花 真っ盛り

成子坂下~東中野~下落合へと

☆ 下町お馴染みの 神田川沿いを 4キロ位 幾つもの橋を

数えて その都度 橋上から カメラを覗くと 麗らかな満開の

花をのせた枝が ゆさゆさと 水辺まで 延びてます。

♪ 赤い手ぬぐい マフラーにして 二人で行った 

横丁の 風呂屋 小さな石けん カタカタ 鳴った ♪

 

懐かしい 神田川近辺の 風景  

今はなく ただ 記憶の奥を さぐるのみ・・・・・




| | Comments (0)

« March 2015 | Main | May 2015 »