« November 2015 | Main | January 2016 »

12/16/2015

駅長おすすめの 池袋線ウォーク

Q111111『 寒さを吹き飛ばせ!

  ぽかぽか ウォーク 』

西武線 東久留米駅~西口中央公園

スタート~竹林公園~多摩六都科学館~東大農場~

ひばりヶ丘駅ゴール   約10㎞~約2時間半

◇東久留米駅テラスから くっきり真白い 富士が望める

好天気で スタート地 朝の公園には 僅かに枯葉が舞ってます。

Q222222竹林 公園

約2千本の 孟宗竹が 生い茂り

『 新東京百選 』の 湧水地も在り

◇日常的に通る 公園は 竹の勢いの良さ 成長の速さに

感心しながら 立錐の余地もない 竹林の中へ人々が

吸い込まれていきます。

Q332222多摩六都科学館

世界一 プラネタリウム

星座[ 天体運動 ] 投影装置

◇小平市 東村山市 清瀬市 東久留米市 西東京市の

5市で 運営しています。

直経27,5mの 大型ドームに 世界最多1億4千万個の星を

投影 微細な星の輝きや 天の川の 美しさは 圧巻との事

夢のひろがる 魅力一杯の  場所です。

東大農場

東京大学 田無演習林

大小 折り重なる 樹木林

◇一度 中に入ったら 迷い子になるほど 広くて都会の

騒音など 一切聞こえなく 殆どの人が 引き返してました。

時間があれば 新鮮な空気が 一杯のゾーンを  体験

したい所です。

Q555555西東京 いこいの森公園

東大農場に 柵ひとつで隣接してます

楕円形 トラックが自慢の ウォーク道

◇吸い込まれそうな 蒼く澄んだ空 此の広場で三三、五五

各々ひと休み もうゴールも近い。

角の住友重工前 バス道路を 真っすぐに往くと ゴール

ひばりヶ丘駅に 辿りつく。

◇表題の 『寒さを吹き飛ばせ!ぽかぽかウォーク』

文字どうりの お天気に恵まれ 受付前の駅長さんも

<お疲れさま 有難うございました>と満身の笑みで

皆と会話を 楽しみながらの お出迎えでした。


 




| | Comments (0)

12/03/2015

駅長おすすめの 多摩川線ウォーク」

P111111秋の野川散策と

『 はけの小路を 歩こう 』

西武多摩川線 多磨駅スタート

龍源寺~武蔵野の路(野川)~国立天文台~野川公園

武蔵野公園~はけの小路~新小金井駅ゴール

約8㎞~2時間半

◇龍源寺は 新撰組長 近藤勇の墓が在り その端に 

住宅地の中で 市史跡の標識と わずかな生家跡が ひっそりと

残っています。

P222222野川

武蔵野の路

いかにも 野趣あふれる 感じの川

◇川幅は広く 水の流れは 浅く細い。

今も活動している 水車が見え 一方で 清流の宝石カワセミを 

撮るカメラが のんびり せせらぎに向けられています。

P333333東大 馬術部

野川添いに こんもり 雑木の森と

森の裾野に 馬場が お目見え

◇体験乗馬や 餌やり グッズ販売 そして東大生の

乗馬演技が 披露されます。

P444444国立 天文台

世界最先端の 観測施設

日本天文学の ナショナルセンター

◇今日のウォークは 「最大の魅力を秘める宇宙を探る」

此処 三鷹の天文台 見学です。

広大な森や丘の敷地内 毒蛇に 注意の看板がある。

写真の第一赤道儀室は 昭和13年から 60年有余 太陽黒点の

スケッチ観測に活躍した この天文台で 一番古い建物です。

P555555はけの小路

はけの森 美術館前

崖の下を 巡る 小道をたどると

◇落ち葉散る 石畳のゆかしい 小路があり 梢の隙間から

漏れる 日の光が怪しく砕け 何とも云えぬ ウォークの

醍醐味を 感じるひと時です。










| | Comments (0)

« November 2015 | Main | January 2016 »